2018年10月6日 活動報告 天昇がまだ咲いています! - 大賀ハスのふるさとの会

2018年10月6日は、気温24℃、曇りのなか、敷地の整備を行いました。主に台風24号(10/1)による倒木などの後始末、下草刈り、道に散乱した枝や葉の掃除などを行いました。作業量が多く、見本園や修景池の整備までは手が回らず、次回に持ち越されました。

見本園では、今年最後の蓮の花が咲いていました。天昇(八重)です!

天昇のマスでは、同時に2輪咲いていました。下の写真が奥の大輪です。

天昇のマスの全景です。今年最後の二つの花です。(右の花が切れていて、すみません)

見本園の姿は、現在このような感じです。枯れ始めた葉は、まだ太陽に向かって立っています。

葉を煎をじて飲むと、ほのかに紅茶の香りがするという西湖紅蓮の葉です。

瑞光蓮のマスです。

真如蓮の葉だけ、まだ青々としていました。

ロータリーには、大木の枝が落ちていました。被害がなくて本当に良かったです。

かなり長く、大きな枝です。

近くでは、ナガサキアゲハが花の蜜を吸っていました。

台風一過、坂道はアスファルトが見えないほど枝や葉に覆われていました。

大きな熊手箒で掃いた後、ブロワーで葉を飛ばします。

イチョウの葉も落ち始めています。

道路わきに掃かれた葉のなかから、銀杏を拾いました。

バケツに二杯とれました!

昨夜の雨で、20センチほどのミミズが道路に出ていました。

ミミズを持ち上げてみると、緑色に光っていました。

タツムリも登場。

東屋のそばのカリンです。今年は実が大きいのでびっくり。

事務所の横のホトトギス。今年も秋の花がいっぱい咲いています。

黄色い花も咲いていました。

ツユクサです。

イヌタデです。

アジサイもまだ咲いていました。

ジョロウグモが巣を張っていました。真っ赤なお尻がかわいいですね。

帰り際に修景池に寄ってみると、台風の雨で水面が上昇していました。大賀蓮の葉が水面から顔を出しています。

今日の活動報告は以上です。

(担当: れい)