進化の時代 - 水晶の家れいin横浜・ツイてる人の読むブログ究極情報無料公開!

進化の時代

水瓶座の時代の到来 2018.8.10

_DSC4626-11-1000[4] _DSC0246-11-1000.jpg

進化の時代

 新時代は旧時代(魚座)を乗り越えて霊性・真理の水瓶座の時代へと移行してゆきます。

あらゆる分野で進化と成長が促進され旧来の思想や文化が一度洗い流され再構築の道を辿り始めます。

 現代は、本格的水瓶座の時代への移行期です。

水瓶座の時代の特色である真理と霊性と愛と調和の波動が強まります。

こうした宇宙創造の法則から逃れることはできません。

地上のあらゆる物が覚醒して新時代を築き始めます。

 負荷のかかり過ぎた現代社会です。ストレスでパンク寸前です。

この根本は、抑制の利かなくなった人口増加と過てる信仰教義、拝金と覇権に走り過ぎて人間の本源を忘れて野放図に欲望のままにこの世界を暴走させてきたからと考えられます。

 人間の人口増加と資源確保狂奔の自然破壊によるツケは、気象異常・巨大地震・火山の噴火といった災害ばかりでなく病気や犯罪の多発を誘発します。自然の怒りとも言うべき現実に私達は晒されているのです。

 もし、良識ある人が瞑想のように客観的に地球や自然を観察すれば、如何に反自然で反霊性の人間を増やしてしまったか(自分を含め)が分かります。

ストレスだらけの社会と人々は日々不安の中で暮らします。

深呼吸すらはばかられる、水すら安心して飲めない日がきていることが実感として理解できます。

 原発事故?の原因については誰もが知っていても口を閉ざします。

シナリオが明かされても不信はぬぐえません。

お金や支配欲や豊かさの過度の追求が生んだ現代の末期的様相です。

 では、こうした爛熟した物質文明とどう向き合って行けばよいのでしょうか。

人間は何を拠り所として、新時代の何を基調に生きてゆくのが理想なのでしょうか。

霊性の時代とは人間性回帰の時代とも言えます。

集団から個の自体へ変容してまいります。

 現代の荒廃の原因を知り、修正してゆくには、個人単位の霊的進化が求められます。

そうです。物質の裏にあり今まで隠されてきた人間の本質本源部分への気づきとも言えるものです。

それは、「霊性・真理・創造」といった形のないものです。

形はなくともこれなくして呼吸一つ出来ない人間を生かしめるこの空間の理念と法則です。

霊的領域を含んだ、自然科学ともいえるもので真理学、創造科学ともいえましょう。

霊性の欠如のもたらすもの

 過去の企業は、強いリーダーシップを持った経営者が高い理想を掲げて全社をけん引していったものです。経済成長時代はただただ懸命に仕事に打ち込んでお金を稼げは良かったのです。

現代はどうでしょうか。

有り余る物と情報社会にストップがかかり、どのトップも先が読めないといって頭を抱えています。

先日、ブログで再び「たった一度の人生だから…」というメッセージを見つけました。

当代きっての経営者の言葉です。

以前にも有名な芸能人の方がテレビでたった一度の人生は…と若者に訴えておりました。

それにも驚きましたが、この度はもっと有名な方が発した言葉としてブログに載っておりました。

皆さんは、お分かりですよね。

たった一度の人生という認識がどれほど恐ろしいものか。

過去の二千年を待たずして地球は滅びるとハルマゲドンが叫ばれていたころ、アメリカではどうせ無くなる世界だからローンでも借金でも何でもして面白おかしく暮らそうという人たちが沢山出たことがありました。ある宗教に多くの人々が入信し大盛況になったのです。

地上の破壊の次に来る神の到来を待ちわびたのです。

 人間の存在は、たった一度で消滅するようには出来ておりません。

原因と結果の法則は厳然として時代を超えて存在し続けます。

つまり、一度の人生だとしたら無鉄砲で無計画、創造性のない刹那にのみ快楽を求める存在になるのです。

人間は、その短い人生(太古は長生きだった)で学び蓄積された知識は英知となり次の生に生かされます。

どんな些細な事柄も大脳の顕在意識で分類され、必要なものや強いメッセージは深層意識の霊的領域の小脳に到達します。

しかもその時、瞬時にその人の過去世や未来世からの情報ももたらされるのです。

たった一度の人生であれば、その人を生かしてゆく膨大な知識や能力は何処から発生したというのでしょうか。

そんな大切な人間の基本も分からない人が現代のリーダーとして活躍し社会から称賛を得るのです。

 時代は逆転します。

旧来の考え方では新時代は迎えられません。

自然の法則、真理に則った方向性を見いだせる人材が活躍する場を得るようになってきます。

若く霊性の高い方達の出現が望まれます。

現代は水瓶座の時代を選んで転生してきた優れた霊が世界にあまた存在します。霊的ネットワークで世界は繋がっているのです。一人の気づきは瞬時に未知の仲間に伝わります。一人ではないことを実感して下さい。

◆日々の学び

 出来るだけ霊的にピュアな情報に触れることです。

太古の改竄のない聖典が望ましいのですが旧約聖書もかなり手が加えられているようです。

難解とはいえシュタイナーも条件付きで良いでしょう。時代背景が真理を書くことは許されなかったようなので、その点は考慮されるべきでしょう。

 以前外宇宙からの情報で書きましたが、パソコンなどを通じての言語は意識転換されないそうです。

つまり現代地球の科学では活字として読み書くことの他に霊的本質への蓄積はないということらしいです。

現代に伝わる外宇宙の人々の教えの本の一部がブログ内に書いてありますから興味のある方は入手してお読みください。大切で役立ちそうなポイントを何度も読んで書き写す作業が効果的です。

人間の本源に響く言葉は、必ず深層意識に刻まれ伝播し現実社会に変化をもたらすものです。(できれば原語のドイツ語で読むことが勧められています。意味はさておきストレートに意識に入るようにコード化されているそうです)

つまり最初はどっぷり浸かった物質界を少し脇にどけて、精神性や真理に意識を向けると自然といつの間に健康が回復し意識が明確になってくるものです。明らかにインスピレーションが入りやすくなり、アイデアや思考が健全化してくるのが分かります。

本日も読んでいただき有難うございました。

☆今日も一日お疲れさまでした。

☆現代は、本格的な水瓶座の時代への移行期です。

太陽系を含む宇宙の運行に新時代の光が差し始めました。

地球では、あらゆる分野で進化と成長が促進されます。旧来の思想や文化が一度洗い流され再構築の道を辿り始めます。

☆墓に手を合わせる

今年もお盆の帰省ラッシュが始まりました。故郷のお墓参りにゆくひとも多いでしょう。

さて、お墓に手を合わせるとはどんな意味があるのかを書いてみます。

通常、お墓は家族・一族の遺骨の一部が入っています。

進化した人々によると、骨には生命反応が出るそうで、宇宙探険の時も骨の存在によって生命のある星なのかどうかを判断するそうです。

つまり、墓の中の骨は未だ生命の息吹を持っているのです。お墓に合掌することの意味について過去生の家族や自分に対する哀悼の念を送ることになると説明してきました。左手のひらは過去生で右手のひらが未来につながるもので合掌は、現在の家族一族と自分に対する感謝と愛念の形に他なりません。合掌が快の心をもたらすのはこのためです。(受け入れがたい方はスルーしてください)

(追加文16:00分)

【参照:地球に来たわけ】

【参照:隣の宇宙からの訪問者】

【参照:宇宙のシステム】

【参照:ネコでもできる簡単瞑想】

水晶・天然石・人生相談25年の老舗です。

「水晶の家れい」では長年に亘り癒しと自己実現のための水晶・パワーストンを扱って参りました。

現在も初回通販はお断りしております。それは水晶の本物の気をその場で体験し確認していただくためです。

ホームページから日々の最新情報を毎日無料でご覧いただけます。

カウンセラー横山空未の人生相談リーディング電話予約受付中です。

まずは、お電話を…

045-290-4431 AM9〜PM4

人生悩み相談・恋愛・結婚問題・夫婦トラブル・霊的分野の情報・開運法

健康相談・家屋土地の見たて・引っ越・土地の霊視・移転・育児・子育て

経営相談・起業独立・進学進路・就職・姓名言霊判断

ヒーリング・チャネルリーディング指導