帰国 ( アジア )

日本人には違和感があるが、フィリピンの不動産、車などの取引ではごく一般的な光景

日本への帰国日が決まった

売渡証書(Deed of Absolute Sale)にも署名し、残金を無事に受け取ることができた。

フィリピンペソでの受け取りなので、マネーチェンジャーで円に両替し、それから日本へ銀行送金することにした。

2台目の車も、買主の会社で引き取ってくれることが決まったので、手間が省けた。

 

マネーチェンジャーでの両替は不安があるのではと思う方もいるかもしれないが、日本人の不動産会社まで現金を持参してくれるので安心である。

銀行で両替するよりはかなりレートもよいはずである。

 

最後の最後で、退職者ビザの退会手続き、そして、登記簿からの注記事項(annotation)の削除まで、2か月近くの時間を要したので、今後、同様の処理の必要な人は十分な時間的余裕をみておかれることをアドバイスする。

なお、退職者ビザから観光ビザへダウングレードした場合、50日の有効期限が与えられる。

その場合、そのまま空港から出国するのではなく、事前に再度イミグレの出国許可(ECC)を得なくてはいけないので留意する必要がある。

ECCに関しては、別途、解説しよう。

 

 

16年と10か月に及んだ、私のフィリピン生活もこれで一旦、終止符を打つことになる。

 

アディオス・フィリピン、そして、サラマト・ポ!

 

 

 

ユリオプスデージー - 笑顔おじさんの花図鑑

撮影日: 2006/04/29

花の名前:ユリオプスデージー撮影日: 2016/12/24 13:45:15

(関連)私だけの花図鑑  花の名前を整理する

大阪府羽曳野市で絵画など自作のアート作品の運送サービス展示会への出品や個展の会場への運搬に手軽にご利用いただけます

羽曳野市で老人ホームや高齢者介護施設へ荷物運び親切丁寧なサービスでご家族ご親族の手助けをします全国各地から大阪周辺発の緊急荷物運送を手配する全国から当日配送や翌朝のお届けが手配が可能 時間外や休日も受付しています

2018・10月の花その2

 昨日は1日中曇りで時折小雨が降る天気でした。そんな中ですがサクラソウの培養土を20袋作成しました。ひとまず安心です。今日は昨日撮った庭で咲く花の紹介です。ダリアとフジバカマはたくさん咲いていますがすでに紹介しています。

 「ネリネ」、ヒガンバナ科ネリネ属、別名:ダイヤモンドリリー、今年も咲き出しましたがこの植物の管理はまだ分からないところがあります。

 「プロフュージョン1」、ジニア・エレガンス× ジニア・リネアリスの交配でサカタのタネの作出です。花期が大変長いです。

 「プロフュージョン2」、大変花期の長い花で涼しくなってまた元気に咲き出しました。

 「プロフュージョン3」、最も八重咲き性が強い花です。

 「ベゴニア1」、センパーフローレンス、シュウカイドウ科シュウカイドウ属(ベゴニア属)の植物で、草花として栽培される。和名はシキザキベゴニア、白とピンク

 「ベゴニア2」、赤です。

 「マリーゴールド」、キク科コウオウソウ属、匂いがきついですが花がきれいなので観賞用 に栽培されています。

 「ミョウガ」、ショウガ科ショウガ属の多年草。食べる部分は花穂と言われる部分で花が中に入っています。

 「オシロイバナ1」、オシロイバナオシロイバナ属の多年草または一年草です。南アメリカ原産

 「オシロイバナ2」、ピンク

 「オシロイバナ3」、赤花

 「サザンクロス」、ミカン科クロウエア属の常緑性低木、クロウエアの名前でも売られています。

 「サツキ」、ツツジツツジ属に分類される植物、品種名は’華宝’です。本来の花期は5〜6月で狂い咲きしています。

 「イワギリソウ」、イワタバコ科イワギリソウ属、本州(近畿地方以西)、四国、九州の渓谷の岩壁に生える多年草です。9月の花で紹介しておりますがたくさんの花が咲いています。

 昨日は家のフジバカマにアサギマダラが4頭やって来ました。いずれもマーキングしてありませんからどこからやって来たものか分かりません。2頭来たことはありますが4頭は初めてです。

 今日は朝から外出します。